ホーム > RFID重要物品管理システム:Smartセーフティシリーズ

RFID重要物品管理システム Smartセーフティシリーズ

Smartセーフティシリーズは、物品の出し入れを管理するシステムです。
「誰が、どの物品を、いつ」持出したかを自動で記録します。
重要物品の管理業務をサポートします。

RFID鍵管理システム:RFID重要物品管理システム

製品の特徴

RFID鍵管理システム:RFID重要物品管理システム

ICカードをかざして解錠、物品を持ち出すだけ
「誰が・どの物品を・いつ」持出したか自動記録

重要物品を効率的に管理

RFIDタグを利用して、管理物品の持出・返却を自動で記録します。

ICカードをかざすだけ ストレスフリーな簡単操作

個人認証により、利用権限を設定できます。 非接触式ICカードであれば、お使いの社員証もご利用可能です。 セキュリティ強化に最適です。

管理者の負担を軽減 専用ソフトウェア

管理ソフト「SSマネージャー」画面

管理ソフト「SSマネージャー」

持ち出し管理簿出力例

持出管理簿を出力

物品の利用状況は、専用の管理ソフトで確認できます。
リアルタイムで把握できるほか、過去の利用履歴の確認・出力も可能です。
※ 別途管理PCが必要です
※ 持出管理簿の出力には、Microsoft Office EXCELが必要です

メールによる通知機能

メール送信による通知機能
設定時刻 23:00になっても鍵が未返却ならば管理者と利用者にメールで通知
持ち出し後7日過ぎても未返却ならば管理者と利用者にメールで通知

返却が遅延していることを通知するメール

配信メール例(返却期限超過アラーム)

運用イメージ (例:Smartセーフティキャビネット)

SSキャビネット運用イメージ

導入事例

■某シンクタンク様、某自動車メーカー様

SSbox・スタンドで運用

USBメモリーの管理
利用状況はモニターに表示します。誰がどのUSBメモリーを使っているか、その場でリアルタイムに確認できます。

■某情報処理会社 様

SSキャビネット利用の様子

共用ノートPCの管理
管理者が常駐しないサテライトオフィスに設置します。利用者はキャビネットを解錠し、ノートPCを持出返却するだけで、自動で記録されます。帳簿に記載する必要がありません。

■某通信会社 様

SSbox全国一元管理

通信施設の鍵を管理
ネットワークを利用した一元管理が可能です。大規模構成にも対応します。

製品概要

Smartセーフティボックス

収納対象 鍵、USBメモリー(最大50個)
外形寸法(mm) 550(W)×640(H)×80(D)
対応ICカード FeliCa MIFARE eLWISE※1
管理ソフト 標準管理ソフト、群管理ソフト※2
設置方法 壁面据付、自立スタンド※3
RFIDタグ 標準付属(50個)
RFID読取りアンテナ 標準付属
スタンドアロン利用
ネットワークアロン利用
備考 -


Smartセーフティキャビネット

収納対象 タブレット、ノートPC等
外形寸法(mm) 900(W)×1,50(H)×450(D)
対応ICカード FeliCa MIFARE eLWISE※1
管理ソフト 標準管理ソフト、群管理ソフト※2
設置方法 据置設置
RFIDタグ 別売※4
RFID読取りアンテナ 標準付属 棚1段(上段)
スタンドアロン利用
ネットワークアロン利用
備考 RFID読取りアンテナ標準仕様は1段(上段)のみです。
RFID読取りアンテナ追加(下段)はオプションです。


※1 eLWISE対応はオプションです。

※2 群管理ソフト「サーバーツール」はオプションです。

※3 自立スタンドはオプションです。

※4 Smartセーフティキャビネット用のRFIDタグは別売です。収容する物品ごとに最適なタグを用意しています。


お問い合わせ先

株式会社NTTファシリティーズ総合研究所
情報システム技術本部
TEL:03-6414-6195| メール問合わせ 

SmartセーフティボックスRFID鍵管理ボックス:鍵管理ボックス:鍵管理システム:カタログPDFダウンロード
SmartセーフティキャビネットRFID鍵管理ボックス:鍵管理ボックス:鍵管理システム:カタログPDFダウンロード