ホーム > 事業紹介 > BCP(事業継続計画)/診断・評価 /評価・診断

事業紹介

地震リスク診断・PML算定

建物の被害のみならず、収容設備の被害や営業損失を含めたトータルとしての地震被害損失額を計算し、さらに地震の発生確率も考慮して地震リスクを算出します。地震リスクと耐震対策費の合計を最も小さくできる、最適な耐震対策レベル分析も実施します。

水防対策危険性評価

河川氾濫・内水氾濫・高潮・津波などの自然災害から建物を防御するために、異常気象時の浸水位を想定し、必要水防高を算出するなどの危険性の評価と対策立案を行います。


津波被害予測

仮定されたプレート境界型の大地震により発生する津波について、特定地域の津波浸水深の予測および津波による建物被害・被害率の予測を行う。