ホーム > 事業紹介 > ICT電源システム技術/調査・試験

事業紹介

蓄電池安全性試験

ニッケル水素蓄電池、リチウムイオン二次電池、リチウムポリマー電池など携帯機器用小形電池の過充電試験、内部短絡試験(釘刺し試験)等、安全性評価試験を実施します。

>> 安全性評価試験の詳細についてはこちら

イメージ写真

蓄電池充放電サイクル試験

蓄電池の充放電サイクル試験を実施し、サイクル寿命特性・品質のばらつきの評価、初期故障の抽出などの業務を行います。

イメージ写真

蓄電池の性能評価試験

蓄電池の各種放電率による容量試験、種々の温度環境下での充放電試験、起電力測定、内部抵抗の測定、交流インピーダンス測定など各種性能評価試験を実施します。

イメージ写真

蓄電池故障原因調査

故障した蓄電池の解体調査・成分分析・充放電特性評価、使用温度環境調査などによりその原因を推定。対策の提案を行います。


蓄電池設置環境調査

蓄電池の設置場所の温度環境の測定、蓄電池の寿命と温度との関係を示すデータの収集等を行うことにより、電池寿命の推定に役立てます。


電力使用量調査

省エネ検討や、燃料電池等のクリーンエネルギー導入検討などのデータベースとするため、空調やコンセントなど使用目的別に電力使用量調査を行います。


蓄電池の温度加速寿命試験

蓄電池の充放電時の温度を高めて劣化を加速する方法を用いて、フロート・トリクル寿命試験やサイクル寿命を評価します。


携帯機器温度上昇測定

サーモグラフィーを利用した電子機器類の表面温度測定を行います。